改装の為の改装ではなく
スタッフのモチベーションの為、
改装後のアフターフォローもセットにした提案

スタッフの導線や財務状況を把握し、改装後の売上アップをしっかりと折り込んだ、真に良い改装をご提案します。
反対に、良くない改装とはどのようなものでしょう。それは、お客様には喜ばれず、スタッフも新しい環境になじめず、オーナー様は改装資金回収のための焦りばかり感じてしまい、ますます客足を遠のかせる改修のことです。
アルプラスの提案は、スタッフに無理をさせず、オーナー様に多大な経済的負担をかけず、現状できる改装のうちにおいて最大限の成果をもたらすものです。
アルプラスは「根拠ある改装」をご提案します。

売上前年比300%を達成した
リノベーション計画。

厨房からの導線まで見直し、お客様の喜びをMAXに。
生まれ変わった施設と共に「おもてなしの仕組み」までも次の世代へ遺す。

お料理提供までの導線が長かった
ある式場の改装例。

おいしいお料理も、お客様に届くまでの導線が長く、冷めてしまったのでは仕方がありません。
厨房から宴会場までの距離が長かったこの式場では、まずその道筋から段差を取り除きました。そして、今まではスタッフ一人で6枚がせいぜいだったお皿を、一挙に30枚運べる台車を製作したのです。
この改善に伴い、古かった食器の大きさも見直されました。盛り付けも、スタッフの声掛けも変わります。
温かいお料理を喜んで召し上がるお客様の姿に、スタッフたちの意識も大きく変わっていきました。
私たちのアルプラスの徹底した現状把握と改善提案が功を奏したケースといえるでしょう。

資料請求

時代に合わせ、変えるべきものは変える。
しかし、良いものは残す。

純和風から「和風モダン」への転換は、新旧どちらのお客様の心も掴んだ。
未改装の部分にさえ「素敵になった」の声が…!

売上アップよりも、
「長生き」できる経営を目指します。

現状の建物を活かしつつ、投資額を抑え、最大限のリニューアル効果を得る。
たとえばこの施設の場合、畳のお座敷をフローリングに改装。一気に若返りを図りますが、オーナー様からは「年配のお客様の足が遠のかないだろうか」という不安の声が。ご心配を解消していただくため、実際にイメージしやすいように他のお店をストコンしてリニューアルの第一歩を踏み出しました。
アルプラスの提案は、こうしたオーナー様との信頼関係を基に拡がっていきます。
改装の結果、生み出された成果は【売上前年比300%】の達成。
施設は今、地域一番店の名を欲しいままにしています。

資料請求
HOME

資料請求