アルプラス株式会社

462" class="post-462 post type-post status-publish format-standard has-post-thumbnail hentry category-news"

ウェディング業界のポストコロナの新戦略対談

2021/11/28 [Sun]

本日はアルプラス速報をご案内させて頂きます。
 
フォト婚、Web婚、グランピング婚、ウェディングカフェ・・・様々な提案企画を行っている状況ですが、今後のウェディング業界の生き残りのカギは?として
 
株式会社電通ビジネスプロデューサー 片山俊大様、カラーズ2株式会社 村田大 様と「image002」をさせて頂きました。
 
下記をクリックしてご覧ください。
https://jamjam.dentsukyoto.com/topics/article/52
 
 
———————————————————–
アルプラス、電通とM&Aのアグリゲーションで連携
 
アルプラスは広告代理店最大手株式会社電通とM&Aのアグリゲーションにおいて連携する。
電通はコミュニケーションを中心に企業にコンサルティングや各種ソリューションサービスを提供しているが、業務のIT化が進むとともにメディア提案だけでは収まらずオープン・イノベーションを活用した新規事業開発や先進ネットサービスの活用提案、さらには商品開発など既存の広告提案には収まらないコンサルティングが増加するとともに、M&Aも含めた企業活動への提案など幅を広げた活動を行っている。
特に、M&Aなどへの取り組みについては2019年にM&Aセンターと業務提携を完了していた。
今回の契約はその一環のものである。
アルプラスはホテル・ブライダル業界に特化したコンサルティング・集客支援がコア事業で、近年は各種施設のM&Aも行っている。
そのために電通と連携することでより幅広いM&Aの展開が図れると考えた。
———————————————————–
 
アルプラス・鰺岡取締役のコメント
今回の提携はアルプラスにとってだけでなくウェディング業界へもよい影響があると考えます。
それはこのような理由からです。
ウェディング業界は施設産業であるため地域性が大きく、全国規模での横の連携がとりにくかった。
電通との連携は全国的でグローバルなネットワークでの情報提供が可能になることで、これまでにないダイナミックな企業戦略を検討するきっかけになると考えるからです。
また、M&Aだけでなく、集客や商品戦略にもメリットが大きい。
アルプラスは電通のデジタル戦略の先進例をコンサル先に提供しつつコンサル先の価値を高め、成長に貢献することもできるし、事業売却のチャンスを拡大かすることもできると考えます。
このようなコンサルとM&Aの両面を考えたサービス提供を通じ全国のブライダル業界へ貢献したい。
 
———————————————————–
2022年に向かっての、集客(SNS戦略、プレミアムポジション戦略、You Tube戦略、SEO、MEO・・)や資金の調達、債務圧縮、事業再構築補助金の資料作成、固定資産税適正化スキームなどのご相談は下記にお問い合わせください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お問い合わせは > https://allplus.tokyo/contact/
 
LINEからも連絡できます。
https://lin.ee/ecZ5XVi
 
 
———————————————————–
 
株式会社ALLPLUS 
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
URL: http://allplus.tokyo
 
———————————————————–